2017年2月23日木曜日

枯れ野に咲く一輪の薔薇。

撮影日時:2009年1月25日日曜日 10:22 エル10才(闘病1年目)




冬の青空。頰に空気が冷たい。

赤いコートでいい子座りのエル。
枯れ野に咲く一輪の薔薇みたいに凛としている。

2017年2月21日火曜日

帰路。

撮影日時:2009年2月7日土曜日 13:46 エル10才(闘病1年目)




日本動物高度医療センターの帰り。これから東名高速へ。
リアシートで安心して眠るエルを運転席から撮った。

よくがんばったね。1時間後には大好きな家に帰れるよ。

2017年2月18日土曜日

特等席<冬篇>

撮影日時:2011年2月17日木曜日 11:42 エル12才(闘病3年目)



辻堂犬猫病院で。体重計がエルの定番席だったっけ。

昨年の夏に病院が移転した。この懐かしい場所も今はない。
「エルがそこにいた」と思える場所が消えていくのは寂しい。

2017年2月14日火曜日

水彩画。



前回と同じ写真を水彩画タッチにしてみた。

淡い色調がいい感じ。

2017年2月10日金曜日

鉛筆画。



夢。ホテルの1室。
ツインベッドの1つに僕がいて、サイドボードを挟んで向こう側の
ベッドにエルがいる。


エルはじっと僕を見つめていたが、ため息をつき鉛筆を取り出して
なにやらスケッチブックに描き始めた。


見に行くとエルの自画像だった。
上手に描けてるねーと僕は褒め、エルの横で寝ることにした。


※2009年3月6日金曜日11:58撮影の写真をPhotoFuninaで加工した。

2017年2月7日火曜日

記憶の部屋のバスケット・コート。

撮影日時:2011年2月18日金曜日 12:08 エル12才(闘病3年目)




夢を見た。


エルが黄色い金鳥サッサみたいな布をくわえて歩いて来た。
ほら、と僕に見せる。部屋を出て寝室に行く。

床がなぜかブルーろレンガ色のバスケット・コートになっている。

エルはラインの上で伏せをして大きなあくびをした。
僕がついて来たのが嬉しかったらしい。

2017年2月4日土曜日

エルの足になってあげる。

撮影日時:2012年1月26日木曜日 13:30 エル13才(闘病4年目)



この頃は自力で立ち上がることも臥せもできなくなった。

お気に入りのマットで寝る時も僕の助けがいる。
エルはちゃんと受け入れていた。

2017年2月1日水曜日

18歳になっていたかもしれない。

撮影日時:2012年1月30日月曜日 12:32 エル13才(闘病4年目)



エルがいなくなってからの3回目の誕生日。
もし生きていたらエルは18歳だった。

それはありえない話ではない。
ラブラドール・レトリバーで18歳の長寿例もあるのだ。


エルが腫瘍にならなかったら。
僕自身がもっと元気だったら。

どうなってたんだろうね?


エル、18歳の誕生日おめでとう。

2017年1月31日火曜日

術後2日目のお見舞い。

撮影日時:2009年1月31日土曜日 11:44 エル9才(闘病1年目)




術後2日目。入院中のエルに会いに行く。
前回と違って精彩がない。

午後また輸液をしてから退院ということになり、
一旦家に帰って夕方またエルを迎えに行った。


翌日は2月1日。エル10歳の誕生日!

2017年1月29日日曜日

手術前の緊張感。

撮影日時:2009年1月29日木曜日 15:22 エル9才(闘病1年目)



8年前の今日。エルは2度目の手術を受けた。
腫瘍が鼠径部のリンパ節に転移したためだ。

エルは不穏な空気を感じ「帰る」と意思表示している。

約30分後に手術が始まった。